あなたが知る必要があるチョコレートについての事実|

チョコレートを加えると、いろいろな食べ物や飲み物がもっと美味しくなります。そのように食べられるチョコレートはとても食欲をそそります。しかし、チョコレートを食べることはあなたを太らせることができませんか?次のチョコレートの事実をチェックしてください!

チョコレートについて知っておくべきことすべて

事実1:チョコレートの起源

チョコレートはカカオの木の実から来ています。果実は球のような独特の形をしています。中にはカカオ豆が入っています。さて、これらのカカオ豆は、後で乾燥、発酵、洗浄、加工されて、あなたが食べるチョコレートになります。

事実2:チョコレートはフリーラジカルを防ぐことができます

ダークチョコレートにはフラボノイドがたくさん含まれていることがわかりました。チョコレートのフラボノイド含有量は、体内のフリーラジカルを中和する抗酸化物質として機能します。

これらのフリーラジカルを排除することにより、免疫システムを高め、体を病気、特に癌から保護することができます。チョコレートに含まれる抗酸化物質は、老化プロセスを遅らせるのにも役立ちます。

事実3:チョコレートは健康に良い

天然の抗酸化物質として機能することに加えて、チョコレートにはさまざまな健康上の利点があるという事実も真実であることがわかりました。これが専門家にチョコレートを健康的で消費に良いと考えさせる理由です。

  • チョコレートには、マグネシウム、銅、カリウム、カルシウムなど、さまざまな種類のミネラルが含まれています。これらの栄養素は血管にとって非常に良い役割を果たしています。ダークチョコレート (ダークチョコレート)100カロリーのサービングあたり36mgのマグネシウムが含まれていることがわかりました。マグネシウムは、タンパク質合成、筋肉の弛緩、およびエネルギーの生成に必要な栄養素です。マグネシウムには、不整脈から心臓を保護する能力もあります。
  • チョコレートに含まれる銅のミネラル含有量は、体内の鉄の移動、糖代謝、子供の成長、脳の発達にも非常に役立ちます。ミルクチョコレートと比較すると、ダークチョコレートの銅含有量は高くなっています。ミルクチョコレートには10​​%の銅しか含まれていませんが、ダークチョコレートには31%が含まれています。
  • チョコレートに含まれるカリウムは、高血圧(高血圧)のリスクを減らすこともできました。ダークチョコレートには、114 mgものカリウム(または1日のRDAの2%)が含まれています。
  • ダークチョコレートには、血圧レベルを下げることができるポリフェノールが含まれています。チョコレートに含まれる抗酸化物質は、心臓病のリスクを減らすことができる悪玉コレステロール(LDL)のレベルを下げることもできます。
  • ダークチョコレートに含まれるフラボノイドは、消化管での炭水化物吸収を調節し、膵臓ベータ細​​胞(2型糖尿病患者ではしばしば損なわれる)の機能を保護および維持し、インスリン感受性を改善することもできました。安定したインスリンレベルの存在は、あなたの体のブドウ糖レベルを安定させます。

これらの利点に加えて、ダークチョコレートには他にもいくつかのユニークな能力があることがわかりました。

  • 脳と心臓への血流を増やします。これはあなたの思考スキルを向上させます。
  • どうやら、チョコレートの消費は幸福感を引き起こす可能性があります。
  • チョコレートにはカフェインも含まれているため、チョコレートは私たちをよりリフレッシュして目覚めさせることができます(ただし、コーヒーと比較するとはるかに少ない量です)。

事実4:すべての種類のチョコレートが健康的で栄養価が高いわけではありません

市場では、チョコレートは3つのグループに分けられます。ダークチョコレート、ホワイトチョコレート、ミルクチョコレート。 3つのグループのうち、ダークチョコレートに含まれる脂肪の量が最も少ない(28%)。

一方、ホワイトチョコレートの脂肪含有量は30.9%と最も高かった。たんぱく質については、ホワイトチョコレートのたんぱく質含有量が最も高く、8%です。

その組成に基づいて、ダークチョコレートはまた、一般的にミルクまたは甘味料と混合される他のタイプのチョコレートとは対照的に、ミルクを含まないか、またはごく少量しか含まない。

それで、チョコレートは健康かどうか?

実際、チョコレートはあなたの体の健康に多くのプラスの効果をもたらします。ただし、特にさまざまな材料を混ぜたチョコレート菓子を実際に消費する場合は、組成にも注意を払う必要があります。

あなたはチョコレートの砂糖とカロリーの含有量に注意を払う必要があります。このようなコンテンツの存在は、特に糖尿病を患っている人にとって、実際には血糖値に悪影響を及ぼします。

実際のところ、チョコレートは、低脂肪のダークチョコレートなど、適切な種類を選択すると健康的です。

その部分も忘れないでください。健康上のメリットを得るためにチョコレートを過剰に食べる必要はありません。適度に、しかし定期的に食べる。