大人は子供のためにビタミンを摂取できますか?

大人用のビタミンは子供用のビタミンとは異なります。子供用のビタミンは通常、味覚を刺激するために魅力的な形とさまざまなフレーバーでパッケージ化されています。しかし、大人は子供のビタミンを摂取できますか?これらのビタミンは体に利益をもたらしますか?さあ、以下の答えを見つけてください。

大人は子供のビタミンを摂取できますか?

子供用のビタミンが大人に摂取されたらどうなるか考えたことはありますか?はい、これは実際にはそれほど奇妙ではありません。

多くの大人が子供のビタミンの摂取に興味を持っている理由は、魅力的な外観とさまざまな味です。

しかし、これは本当に大丈夫で合法ですか?それでもメリットはありますか?

大人のときに子供のビタミンを摂取しても、健康に悪影響はありません。しかし、あなたはまた、体に最大の利益を得ることができません。

その理由は、年をとるにつれて、ビタミンの必要性も高まるからです。つまり、子供用のビタミンを摂取するだけでは、大人用のビタミンの必要性は十分ではありません。

さらに、子供のビタミン、特に次の形のビタミン グミ、 通常、甘味料とグラニュー糖を加えます。小さいですが、これはあなたの砂糖摂取量を増やすことができます。

最初にビタミンが必要かどうかを確認してください

大人のためにビタミンを摂取する前に、追加のビタミンが必要かどうかを確認してください。

子供のビタミンと大人のビタミンの摂取量は異なります。成人としてのビタミンの必要性が高まるため、栄養価の高い食品の摂取量も増やす必要があります。

残念ながら、大人は通常、食べ物の選択肢が限られている傾向があります。彼らは体の栄養を満たすことができるようにするために余分な努力が必要です。

たとえば、一晩中働いた後も目が非常に重いにもかかわらず、早起きしてオフィスで自分の昼食を準備します。

食品の栄養ニーズを満たすことの難しさは、多くの人々が追加のビタミンを使用するように駆り立てるものです。

補足的なビタミンを摂取することを決定することは、自己判断" ただ。あなたは本当に医者や栄養士からのインプットが必要です。

「健康食品から必要なすべての栄養素を摂取できれば、ビタミンやサプリメントを摂取する必要はありません」と、国立衛生研究所の栄養士兼コンサルタントであるキャロル・ハガンズは言います。

つまり、あなたの体が本当にそれを必要とするならば、ビタミンは飲むのにとても良いでしょう。特にあなたが子供のためのビタミンではなく、年齢に適したものを消費している大人であるならば。

医師は通常、食品からビタミンを適切に吸収できない特定の状態の人々にビタミンの使用を推奨します。免疫力が弱い人にも同じことが言えます。

大人はもはや子供のためにビタミンを摂取すべきではありません

さて、今あなたは子供のビタミンを摂取することは大人に最大の利益を提供しないことを知っています。したがって、年齢、ニーズに応じて、そしてもちろん医師の勧めに応じて、ビタミンの使用に切り替えてください。

子供のビタミンの食感と味が本当に好きなら、心配しないでください。今では、大人向けのさまざまなフレーバーや歯ごたえのある形が詰まったビタミン製品がたくさんあります。 グミ 子供のビタミンのように.