歯科および口腔の健康のための栄養価の高い食品の重要性

健康を維持するために、あなたはもちろん毎日健康的で栄養価の高い食事をしなければなりません。同様に、歯と口腔の健康を維持する場合、特に小児期と青年期に消費される食物は、成人として非常に影響力があります。

したがって、日替わりメニューに適した食品を選択することは非常に重要です。

食べ物は歯と口腔の健康にどのように影響しますか?

ご存知のように、口の中には700種の微生物が生息しています。これらの微生物には、細菌や真菌などの細菌も含まれます。

微生物は口のさまざまな部分で成長します。歯にくっつくもの、舌にくっつくもの、歯茎の間にくっつくものがあります。

口の中の微生物のいくつかは、食べ物を噛むときにあなたを助け、あなたが食べる食べ物から得られる悪い微生物からあなたの歯と口を保護するのに役立つ良い微生物です。

残念ながら、悪い微生物の増殖は非常に簡単に起こります。あなたが食べる食品、特に糖度の高い食品は、口の中に住む細菌やバクテリアと接触します。一部の微生物は、後で糖をマトリックスと酸に変換します。

マトリックスは、滑りやすく粘着性のある層を形成することによって自分自身を保護する微生物のメカニズムです。マトリックスは歯垢に付着する可能性があります。

歯を磨かないと、砂糖やでんぷんと組み合わされた歯垢がさらに成長を促進し、最終的には歯のエナメル質(硬くて白い固形物)を攻撃する酸を生成します。このマトリックスは、歯垢の除去をさらに困難にします。

糖分を多く含む食品で不健康な摂取パターンに固執し続けると、歯や口にさまざまな健康上の問題が発生することは不可能ではありません。

さらに、子供の頃から栄養価の高い食品を摂取していないと、歯の成長や顎の形成に影響を与える可能性があります。

歯と口腔の健康に良い食品は何ですか?

出典:テキサス州デンティストコンロー

確かに、チョコレートケーキやソーダなどの高糖質の食べ物や飲み物は非常に食欲をそそります。完全に終了することも非常に難しく、もちろん非常に長い時間がかかります。

たまに甘いおやつを食べたいのなら大丈夫ですが、もっと栄養価の高い食べ物も食べたほうがいいです。

健康な歯と口を維持するために強く推奨される栄養成分のいくつかは、カルシウム、リン、およびビタミンCを含む食品です。

よく知られているように、カルシウムが豊富な食品は、歯と骨の強度を高めるのに役立ちます。

カルシウムの摂取量は、牛乳やヨーグルトやチーズ、豆腐、サーモン、アーモンドなどの製品から得ることができます。カルシウムと同様に、卵、魚、赤身の肉などの食品に含まれるリンも歯を強くすることができます。

一方、健康的な歯茎が必要な場合は、ビタミンCを含む食品を定期的に摂取する必要があります。ビタミンCは、特にオレンジ、レモン、トマト、ほうれん草、唐辛子などの果物や野菜で非常に簡単に見つけることができるビタミンです。

それだけでなく、タンパク質はさまざまな病気から歯や口を保護することもできました。肉、チーズ、ナッツに含まれるタンパク質は、コラーゲンの形成に重要な物質の1つであり、口や歯茎の健康な結合組織を維持し、創傷治癒を助けます。

他の健康的な習慣をする

健康な歯と口を維持することに関してあなたが注意を払うべきことは食べ物だけではありません。また、たくさんの水を飲むなど、他の習慣を身につける必要があります。

飲料水は、虫歯のリスクを減らすことができる唾液の生成を引き起こすことによって口渇を治療します。

少なくとも2分間、2回歯を磨きます。付着した汚れの残りをきれいにするために、舌を優しく磨くことをお見逃しなく。

歯ブラシで届かない部分をきれいにするには、特に食べた後はデンタルフロスを使用してください。 3〜4か月ごとに歯のクリーニング機器を交換してください。

歯と口が常に良好な状態であることを確認するために、少なくとも6か月ごとに歯科医による定期的な検査を受けてください。