父はまだお腹の中にいるので赤ちゃんに話をするように誘い、赤ちゃんを賢くします!

赤ちゃんはまだ子宮の中にいるので、周りのすべての音を聞いて区別することができます。これらの音は、胎児が生まれるまでの成長と発達の過程に影響を与える可能性があることをご存知ですか?そのため、妊娠中は赤ちゃんと話すことに熱心に取り組む必要があります。母親だけでなく、父親も将来の子供たちとコミュニケーションを取り続けることが重要です。確かに、父親がまだ子宮の中にいるのに赤ちゃんに話をするように勧めた場合、どのような利点がありますか?

赤ちゃんはいつ聞くことができますか?

メリーランド大学メディカルセンターによると、赤ちゃんは妊娠19週から21週まで外部環境から音を聞くことができます。ただし、24週目から聞こえる音に反応できる赤ちゃんもいれば、26〜30週齢の赤ちゃんもいます。

未熟児に関する興味深い研究では、母親の声の高音よりも父親の低音に重点を置いていることが示されました。

父親が子宮の中にいる時から赤ちゃんと話すことの重要性

この間、父親の役割は胎児の健康を確保する上でもう少し二次的なものです。実際、世界中の健康の専門家は、子宮内で赤ちゃんの成長と発達を維持することに積極的に参加する父親になることの重要性を強調しています。これには理由がないわけではありません。

ますます多くの研究が、赤ちゃんと話す際の父親の役割が彼らの将来の子供たちの発達にはるかに大きな影響を与えることが判明したことを証明しています。

最初は自分自身と話しているように感じるかもしれませんが、赤ちゃんがまだ子宮の中にいる間に赤ちゃんと話すことは、2人が永続的な絆を築くのに役立ちます。研究によると、彼が聞くあなたの声の音は、まだ子宮の中にいる間と、あなたがついに新生児として彼らに会うときの両方で、なだめるように感じるでしょう。

さらに、赤ちゃんと話すことは、赤ちゃんが学ぶのに役立つことがよくあります。妊娠後期に生まれていない赤ちゃんとの会話は、彼らの社会的および感情的な発達、ならびに彼らの言語および記憶力の強固な基盤として役立ちます。言い換えれば、あなたの声はすでに彼らの世界の理解を形作っています。

父親は赤ちゃんに何を言うことができますか?

あなたは彼が過ごした日、彼が何をしていたか、あなたがどのように母親に会ったかについてあなたの赤ちゃんになる人と話すことができます、あるいはそれはあなたの趣味についてあなたの子供に話すのと同じくらい簡単です。赤ちゃんがあなたが話していることを本当に理解していなくても、それは彼らが彼らのお父さんの声に近づくのを助けることができます。

彼らの日、趣味、または興味についてのバンプで、彼らがあなたの妊娠にもっと関与していると感じるのを助けることができます。そして、赤ちゃんがまだ何を言っているのか理解していなくても、少なくとも第3学期までに、赤ちゃんは耳を傾け、すでに家族について少し知っていることを知っておくのは素晴らしいことです。

また、音楽を聴いたり、彼に物語を読んだりすることもできます。はい!お子さんに読書を楽しんだり、音楽の好みに影響を与えたりするのが早すぎることはありません。実際、あなたが彼らを良いものに導くのが早ければ早いほど、情報は彼らの脳にしっかりと定着して老後を迎えます。

リブストロングからの報告によると、全米音楽教育協会は、適切な音楽を選択して調整するように保護者にアドバイスしています。あなたが選ぶ音楽の種類はあなたの子供が生まれた後にあなたの言語スキルを形作るからです。さらに、それはまた、発育期の赤ちゃんの細かい運動能力と粗大な運動能力を向上させることができます。

したがって、将来の赤ちゃんにできるだけ頻繁にコミュニケーションをとるように勧めてください。あなたがそれを知らなくても、あなたの小さな子供はあなたが与える音に対して、小さな動きやスムーズなキックなどのいずれかで特定の反応を示します。赤ちゃんと話す頻度が高いほど、赤ちゃんが生まれたときにあなたの声を認識しやすくなります。

赤ちゃんが生まれた後も、このコミュニケーション習慣を継続する必要があります。これは彼をより世話をしていると感じさせ、彼の運動能力の発達をより速くすることができます。したがって、さあ、あなたの子供と話し、彼がどこにいても常にあなたが彼の世話をすることを常に保証してください。

ただ話すだけでなく、赤ちゃんの近くで煙を出さないでください

幸せな母親は健康な赤ちゃんを育てることができます。はい、これは、子宮内の赤ちゃんも健康になるように、夫は妻を幸せで健康にする義務があることを意味します。その理由は、妊娠中の女性は確かにストレスから離れて、そして健康的な食物摂取のために多くの休息を必要とするからです。

ストレス状態と喫煙習慣は、父親が注意しなければならない2つの最も重要なことです。ストレスを感じる妊婦は、悩みを胎児に向ける傾向があり、子宮内の赤ちゃんもストレスを感じることができます。結果として、これは胎児の発育を妨げる可能性があります。

さらに、あなたがアクティブな喫煙者である場合は、すぐに喫煙をやめてください。それでもやめるのが難しい場合は、少なくとも妊婦の近くでの喫煙は避けてください。妊娠中の喫煙(母親による、または間接喫煙への曝露による)は、先天性欠損症や乳幼児突然死症候群のリスクを高める可能性があります。