セックスは本当に問題を解決しますか?ここに事実があります•

夫婦間のセックスや喧嘩後のセックスは、普段のセックスよりも楽しく満足感があります。議論の話題となった問題は、性的関係によって即座に解決されました。

どうしてこんなことに?

カップルが意見を異にするとき、個々の感情は急上昇します。この戦いの後に残る感情は、セックスに向けることができます。

一部の人々にとって、パートナーとの戦いは、セックスをする前のウォームアップに例えることができます。議論の間に蓄積する緊張は、性的興奮に変わる可能性があります。

しかし、あなたは覚えておく必要があります、親密な関係がより情熱的であるという理由だけで議論を始めることはお勧めできません。

セックスが問題の解決に役立つもう1つの可能性

議論するとき、あなたはあなたのパートナーから「離れている」と感じるでしょう。だからこそ、セックスは、長い間築き上げてきた感情的な愛着を取り戻すための自発的な答えになります。

さらに、次の理由により、セックスが引き起こされたり、発生したりすることもあります。

情熱の転換

終わって戦うのをやめると、残りの感情的な感情はそれほど簡単には消えません。この気持ちが情熱に変わります。

感情の高まりとともに、怒りの形であった情熱は、セックスをしたいという官能的な欲求に変わりました。

怒りからセックスへの刺激への情熱の移り変わりは、愛情と喪失への恐れがあるため、カップルでのみ起こります。

ほとんどのカップルでさえ、戦いの後の夫婦関係は彼らが今までにした中で最高のセックスの一つです。

怒りのペントアップ

たぶん、あなたはあなたのパートナーが犯した過ちを理解し、許します。しかし、それでも何かに対する怒りを発散させたい。

夫婦関係は、あなたがあなたの欲求不満を許し、発散したことを示す方法になり得ます。

セックスは、健康的な方法で行われた場合、あなたのパートナーへの怒りを発散させる前向きな手段になり得ます。

生物学的愛着

パートナーとの関係で長い間、お互いの間の生物学的愛着は自然に構築されたに違いありません。あなたが愛する人の喪失に脅かされていると感じるので、議論はこの生物学的愛着システムを活性化します。

この脅迫や喪失の恐れは、体がホルモンを産生するために感じられ、これらのホルモンは、セックスに興奮したときにも放出されます。したがって、戦いの後、愛の気持ちが以前よりもさらに大きくなっても不思議ではありません。

戦いの後のセックスは永遠に有益ですか?

あなたは問題を解決するためにセックスに頼るべきではありません。この戦いの後、性交が不足しているからです。

セックスは問題を解決するだけではありません

あなたが解決策を思い付く前に、または少なくともあなたのパートナーの欠点を理解する前にセックスが起こった場合、問題は終わっていません。遅かれ早かれ、問題は表面に戻り、別の戦いを引き起こすでしょう。

親密な関係が残念である場合、問題は増加するだけです

喧嘩後のセックスは問題を軽くするかもしれませんが、あなたが実際に感じるセックスがあなたが満足していないためにあなたを欲求不満に感じさせるとき、それは別の話です。

実際、このセックスはあなたが戦うための追加の理由でさえあるかもしれません。

このセックスとは異なる期待を持っている

問題を解決するには、コミュニケーションが非常に重要です。あなたが戦いを終えた後でさえ、あなたはセックスをします、あなたのパートナーとあなた自身の期待は異なるかもしれません。

あなたのパートナーは問題が終わったと思うかもしれませんが、あなたは問題が別の時に解決できると思うだけです。

大きな戦いの後にアウトレットとしてセックスをすることは必ずしも有益ではありません。問題を完全に解決するための解決策を探し続けるとよいでしょう。