第一印象は人の性格を示していますか?

昔のことわざを聞いたことがあるでしょう。本を表紙で判断しないでください"。このことわざには、外見や第一印象から誰かを判断しないという意味があります。実際、多くの人は反対のことをします。彼らは最初の会合で人の性格を判断する傾向があります。しかし、この方法は心理学的観察によれば正確ですか?さあ、次のレビューで答えを見つけてください。

第一印象は重要ですか?

毎日、職場、近所、または路上で出会う新しい人々と知り合うことができます。多くの場合、あなたは出会う各人の性格について結論を出します。

現在人気のある服や靴、鞄を身に着けている人を見ると、きっとその人はとてもファッショナブルであるという結論を導き出すでしょう。同様に、電車の中で小説、本、新聞を読んでいる人を見ると、その人は読書が好きだと思います。実際、第一印象についてのあなたの判断は重要ですか?

ことわざは、特に最初の会議で、その人の外見から人の性格を決定しないように指示します。ただし、ほとんどの人は、最初の会議で誰かを判断し、次の会議で評価を修正する傾向があります。

人の性格を評価するために、あなたの感覚と本能が情報を収集します。彼らがどのように見えるか、ジェスチャー、表現を見て、口調や話し方を聞くことから始めます。次の会議よりも脳に強く記録されるのは、最初の会議での印象です。

コーネル大学の心理学講師であるビビアン・ザヤス博士は、健康のページから引用されているように、「ほんの一瞬で誰かについて結論を出す傾向があるからといって、必ずしも否定的な結果になるとは限りません」と述べています。

最初の会議から誰かを判断することは、危険な状況を判断し、あなたとその人との一致を判断するのに役立ちます。あなたはそれを経験したに違いありません。例えば、あなたが良くないと思う人を避けたり、面接セッション中に将来の労働者を選んだりするときです。

第一印象からキャラクターを推測できますか?

出典:リーダーズダイジェスト

BBCからの報告によると、テネシー大学チャタヌーガ校のキャサリンロジャースとブリティッシュコロンビア大学のジェレミービーザンズは、数千人の学生を対象に調査を実施しました。生徒たちは、見知らぬ人と3分間チャットするか、知らない人のビデオを同時に見るように求められました。次に、対話者または観察されている人の性格がどのように観察されているかを評価します。

結果は、性格を非常に正確に評価できる生徒もいれば、そうでない生徒もいることを示しています。研究者は、これらの評価の正確さは、人が見聞きしたものから情報を収集し、得られた情報に従って結論を導き出す能力に影響されると主張しています。

これは、最初の会議で相手の性格を判断することが必ずしも正確ではないことを示しています。これは、判断する人の能力、お互いの相互作用の期間、および人が他の人の前に自分自身をどのように提示するかに依存します。

そのため、就職の面接、警察、その他の機関では、人格評価チームは、人の人格を評価する能力と正確さを持っている人を選択します。