膵炎:投薬、原因、症状など。 |

膵炎の定義

膵炎は、突然発生する膵臓の炎症です。膵臓は、胃の後ろ、小腸の最初の部分(十二指腸)のすぐ近くにある大きな腺です。

この器官はインスリンを作るように機能し、腸内の食物を消化する酵素を生成します。一方、膵炎は、炎症を引き起こす膵臓に損傷を与える酵素が原因で発生します。

この病気は、急性と慢性の2つの段階に分けられます。治療せずに放置すると、膵臓の炎症は多くの危険な合併症を引き起こす可能性があります。

膵炎はどのくらい一般的ですか?

正確な原因は不明ですが、膵炎は誰にでも起こり得ます。この状態は、60歳以上の男性によく見られます。

ただし、膵炎は子供、特に急性期にも発生する可能性があります。特定の要因を回避することで、膵臓の炎症のリスクを減らすことができます。

知っておく必要のある膵臓の炎症の危険因子については、医師にご相談ください。