若い男性と結婚する前の4つの考慮事項•

若い男性とデートすることを選択することは難しい場合があります。なぜなら、社会の目から見て、女性にとって理想的なパートナーは、より成熟していると考えられているため、女性よりも数歳年上の男性です。実際、あなただけが、あなたが誰に恋をし、あなたの心を抱いているかを決定する権利を持っています。

それは良いニュースですが、彼がこの関係をより深刻なレベル、別名結婚に持ち込もうとすると、あなたはまだ疑問に圧倒されるかもしれません。より安定させるために、若いカップルからの結婚への招待を受け入れる前に、次のことを考慮してください。

若い男と結婚する前にこれを考慮してください

付き合っているすべてのカップルは確かに関係の同じ段階になりたくありません。あなたと彼は、少なくとももっと深刻な一歩を踏み出すこと、つまり結婚し、一緒に家の箱舟を歩くことを計画していたに違いありません。

あなたもそうです。あなたには若いパートナーがいますが、あなたは確かにすぐに結婚し、一般的なカップルのように、将来あなたの子供と一緒に生活したいと思っています。ただし、間違えないように、以下のことを考慮してください。

1.家族の祝福

異なる年齢のパートナーを持つことは、しばしば両親、家族、隣人、または親しい友人からあちこちでゴシップを招きます。 「本当に若い男と結婚したいですか?後であなたが1つになります いう 彼、あなたが知っている!」そして、あなたが答えるのを混乱させる他の一連の質問。

多くの人は、年齢は人の成熟度を決定するベンチマークであると考えています。実際、そうではありません。年齢は、人が成熟しているかどうかを決定するものではないことを忘れないでください。

あなたの両親や家族が将来の夫の年齢のためだけにあなたの関係を承認しないとき、絶望しないでください。解決策として、あなたの両親と家族を説得するためにあなたのパートナーを招待するようにしてください。

若いパートナーと結婚することは悪いことではないことを彼らに安心させてください。良いアプローチで、あなたの両親はゆっくりと溶けてあなたの関係を承認します。

2.若い男性のライフスタイルの違い

若い男性と結婚する前にあなたが考慮することはそれほど重要ではないことはライフスタイルの問題です。彼はまだ比較的若いので、おそらく離れるのにより多くの時間を費やします 遊ぶ または遊ぶ ゲーム あなたと付き合うのではなく、彼の友達と。

もう一度考えてみてください、あなたは結婚後にそのようなカップルの習慣を受け入れることができますか?そうでない場合は、パートナーとの戦いを避けるために、良い話し合いをするようにしてください。

後で結婚した後の新しい習慣について相互に合意します。たとえば、時間を分割するとき、彼が友達と出かけることができるとき、あなたと一緒に時間を過ごすときなどです。あなたのパートナーが実際にこれらの規則に制約されていると感じた場合は、若い男性と結婚することを決定する前に、よく考えるべきです。

3.関係のコミットメント

心理療法士のロビ・ルドウィックはシェイプに、ほとんどの若い男性はコミットすることを恐れる傾向があると語った。これは、彼らがまだ十分に感情的に成熟していないためです。そのため、結婚の絆は自分たちの自由を制限するだけだと考えることがよくあります。

したがって、若い男性と結婚することを決定する前に、まずあなたの関係へのコミットメントに同意します。心から心へと話しなさい、彼は結婚後の人生の紆余曲折に直面する準備ができているかどうか。

あなたのパートナーがあなたにコミットする勇気を持っているとき、それは彼が守らなければならない忠誠のすべての圧力、責任、そして約束で準備ができていることを意味します。ただし、逆のことが起こった場合、あなたのパートナーはまだ確信が持てないか、コミットするのが難しいので、あなたはあなたのパートナーと結婚することを決定する前にもう一度考えるべきです。

4.子供が欲しいかどうか

結婚の目標の1つは子供を持つことです。さて、あなたはまた、若い男と結婚する前にこれを注意深く考慮する必要があります。

あなたはすでに前の結婚からの子供を持っているかもしれません、それであなたはあなたが後であなたの将来の夫と結婚するならばあなたはもっと子供をもうけたくないと思います。それはあなたとは異なります、彼は実際に彼自身の子供、あなたとの彼の結婚の成果を保持したいと思っています。または、逆の場合もあります。パートナーが若く感じるために子供を産む準備ができていないときに、すぐに子供を産みたいと考えています。

子育てには、母親と父親の両方の側で、高いレベルの準備が必要であることに注意する必要があります。あなたやあなたのパートナーが基本的に準備ができていない場合、これはストレスを引き起こす可能性があることに注意してください。

何度も何度も、これについてあなたのパートナーと話してください。結婚後すぐに子供を産むか、両方の準備が整うまで遅らせるか、子供を産まないかを決めるかどうか、あなたの決定を再考してください。相互の合意により、若いパートナーと結婚した後もあなたの人生は調和のとれたままになります。